よくある質問2018-01-07T21:59:29+00:00

大きく分けて、2つのサービスを提供します。

① – お客様の商品を査定し、その商品を担保にお金をご融資します。 このシステムを「質」と言います。

② – ご不用のお品物をお買取いたします。

また、店頭でお品物の販売も行っております。お気軽にご来店ください。

いいえ、ちがいます。品物の買取を行っているところは似ていますが、リサイクルショップでは「お金をお貸しする」質屋の業務ができません。

カードローンや消費者金融でお金を借りると「全銀協」や「CIC」といった個人情報機関に登録され、今後家のローンを組む際や、携帯電話を契約しようとした際にその情報が参考にされます。また、お金を返せなかった場合は督促があります。

質屋ではそれがありません。質屋に預けた商品をあきらめるだけで、督促も無く、信用情報も傷つけません。

一般的に、買取の方が査定金額が高いです。

質預けでは後々の相場変動リスクを考慮し、数パーセント程度を調整した金額をお伝えするケースが多いです。

質お預かりの場合も、お買取の場合も、運転免許証やマイナンバーカードなどの顔写真の確認ができる身分証明書をお持ちください。

お預かりした日から3ヶ月後が、期限です。利息を支払うことで、期限を延長することもできます。
お貸しした元金と、お利息をお支払いいただければお返しいたします。
例:
4月3日にお預かり,5月3日に取りに来られれば1ヶ月分のお利息。
4月3日にお預かり,6月3日に取りに来られれば2ヶ月分のお利息。
4月3日にお預かり,7月3日に取りに来られれば3ヶ月分のお利息。

ご注意:
質屋では日割りの計算を行っておりません。1日のご利用でも1ヶ月分のお利息が発生します。
期限の日が当店の定休日の場合、翌営業日が期限になります。

いいえ、それはできません。手放したくないもの、手放すと後悔するものは「質お預かり」をご利用ください。

お金をお貸ししている手数料です。
お利息の中には「品物の保管料」「セキュリティ料」「鑑定手数料」などが全て含まれておりますのでご安心ください。

質お預かりをご利用の際に、お金と一緒にお渡しする紙のことです。お預かりの証書ですので、大切にお持ちください。
商品を取りに来られた際に必ず必要になります。

営業時間は月曜から金曜までは9:00から19:00まで。
土曜日は9:00から17:00までです。
日曜日と祝日、年末年始はお休みを頂戴しています。

質札を紛失された場合は当店までご連絡ください。

出質の際には(品物をお出しになる際には)、ご契約者様ご本人が身分証明書をご持参の上ご来店下さい。

たとえご家族であっても、ご契約者ご本人様以外にお伝えすることはできません。

品物をお持ちになった方を所有者とみなして契約をおこなっております。従いまして、契約者様以外の方に商品をお渡しできません。

警察からの要請によりお預かりしている品物が盗品であると発覚した場合は、別途対応に応じております。まず窃盗の被害届を最寄りの警察署までお出しになられた後、警察当局を通し当店へご連絡くださいますようお願いします。

利息のお支払い(延長お手続き)は、代理の方でも構いません。
銀行振込や現金書留でも構いません。
銀行振込の場合は、質札に振込先口座が書かれておりますので、そちらまで過不足のないようにお振り込みください。